家族で見に行った桜道でデジタルカメラが大活躍しました。デジタルカメラは我が家を支える大切な家電です

一番身近な家電 デジタルカメラについて

デジタルカメラは、我が家を支える家電

私の家では、頻繁に写真をとります。家族仲がよく休日の度にいろいろなところに遊びに出かけるため、写真を撮ることが多くなるのです。ですから家電のデジタルカメラはすごく大切なものです。家族全員にそれぞれデジタルカメラを買い与えています。このあいだ家族で遊びに言った時に写真をたくさん撮ったことを紹介したいと思います。

先日桜を見に近くの公園まで家電のデジタルカメラとお弁当わ持って行きました。私の地元では、もう桜が咲いています。広い公園の散歩道が100メートルほどあるのですが、その道を囲むように桜が咲いています。その道は毎年この季節になるととても人気が出て多くのお客さんで賑わっていました。その公園の桜道についた私たちは、早速桜の写真をたくさん撮りました。遠めから桜を何本も写すアングルから一本だけを近くで撮るアングル、地面に落ちている花びらをアップで撮ったり、木の幹についている虫の写真までさまざまなものを撮りました。美しいなと思ったものはすべて撮りました。もちろん、桜の木の下で家族全員での写真も撮りました。その後に公園で遊んだのですが、バレーボールをみんなでやりました。そこでのみんなの楽しそうな様子や、必死にボールを追う様子をカメラにおさめました。そして帰ってから全員で撮った写真を確認して、プリントアウトしたりデータを共有することで家族の思い出を大切にするようにしています。デジタルカメラは私たちの仲をよくする魔法の家電です!

Copyright 2019 一番身近な家電 デジタルカメラについて All Rights Reserved.