デジタルカメラはもう家電としては旧世代のものになっているかもしれません。今は携帯電話で充分な世の中みたいです。

一番身近な家電 デジタルカメラについて

デジタルカメラは旧世代の家電かもしれません

家にあるデジタルカメが購入してから5年以上経ち、特に不具合がある訳でも、不満がある訳でもないのですが、最近の家電情報誌でデジタルカメラの情報を見ると欲しくなり、奥さんに相談しました。そこで言われたのが、デジタルカメラは頻繁に使うわけでもないし、今なら携帯電話の画像も良くなっていて、ビデオカメラにも静止画を撮る機能が付いているのだから、必要ないと言われました。

確かにちょっと前はデジタルカメラがブームにもなり、バッグに常に入れておいて、何かあったり、記念の日などにすぐに撮れるようにしていましたが、今はその便利な機能を携帯電話が担っているのです。昔と違い携帯電話のカメラ機能は、安いデジタルカメラ以上の働き、画素数で、撮影したらすぐにメールで送ったり、インターネットにアップしたりできます。そんな世の中ですから、デジタルカメラを買うという人は今はアナログな人なのかもしれません。もっとアナログな人でしたらデジタルや、家電には興味ないとは思いますが・・・。奥さんにそういった事を指摘され、自分でも考慮した結果、特別な機能がプラスアルファしないなら、今はデジタルカメラを購入することは無いという結論が出ました。常に持ち歩く事が出来て、撮りたい時にすぐ撮れて、そこにいない人とすぐに共有したいなら携帯電話で充分です。しかし、新しいもの好きな自分はこっそりデジタルカメラの情報を仕入れて、新しいデジカメを買うぞと心の奥底で考え、決めています。

Copyright 2019 一番身近な家電 デジタルカメラについて All Rights Reserved.