私はデジタルカメラを常備し、何気に発見したものを写真に収めます。最近壊れてしまった為家電量販店をハシゴ中です。

一番身近な家電 デジタルカメラについて

家電のデジタルカメラの選び方

私はデジタルカメラを昔から常備しています。その目的はふとした時に見かけた花や風景に心惹かれたり、デートや家族とのお出かけ中に今この時しかない楽しい瞬間を形に残しておきたいからです。一眼レフは写真を取るぞ!というここぞの時にしか活用しませんが、デジタルカメラは気軽に持ち歩いて撮れるので重宝している家電アイテムの一つです。そんな中、愛用していたデジタルカメラが壊れてしまいました。カメラというか充電器なのですが、充電器を買うぐらいなら新調したいと思い、ただいまデジタルカメラを探しに家電量販店めぐりをしています。

私のこだわりその1は、光学ズームが何倍ついているかです。ズームってただ気軽に撮る分には要らなくないかと聞かれますが、ないよりあった方がいいわけでふとした瞬間に見えた遠くの景色や野鳥などもズームの高い倍率があれば少しは綺麗に撮れるからです。あくまで気持ち程度のものなんですけどね。こだわりその2はデザインです。デザインにはこだわります。カラーも含めてです。なかなかないカラーを選んで、デザインもできるだけスタイリッシュでシンプルなものを選びます。でもデザイン重視すると機能が劣る事が多いんですよね。デザインも機能もいいとこどりっていうカメラがなかなかありません。それからこだわりその2は画質です。実はメーカーの使うレンズによってなのか、メーカーごとに画質って微妙に違うんですよね。赤みがかって出るものや、少し黄色みががって出るもの。これはそれぞれの人の好みですから自分の感覚で選ぶしかないですね。ちなみに、私は赤みがかった画質を再現できるメーカーが好きです。カラーが全体的に鮮やかに見えるからです。大した用途に使わないのにここまでこだわりがあると、未だにずっと家電量販店で首をかしげたままです。まだ気に入ったカメラがいまいち決めかねているので、次回新作まで家族のカメラをこっそり借りようと思います。

Copyright 2019 一番身近な家電 デジタルカメラについて All Rights Reserved.